cTrader Tools (cBot インジケーター)

お知らせとツール類まとめ

公開中のcTrader用ツール(cBotやインジケーター)について

気の向くままに公開してきたcTraderのツールやインジケーターですが数も増えてきて、ありがたいことに徐々にダウンロード数も増えてきています。

現在ブログ内の各記事に散らばっており、管理人ですらわけがわからなくなりそうなので、ここらで管理方法を変えて少し整理したいと思います。

 

名称にバージョン番号付記をやめます

一部の頻繁にアップデータしてるものに限った話ですが、いままでバージョンアップやバグフィクスごとに"cTraner_ver0.8.algo"みたいなバージョン番号付き名前で配布していました。

しかしこれだとインストールの度に別のcBotとしてインストールされてしまいご不便をおかけしてたと思います。

もともと当ブログで配布してるものはあえて旧バージョンを入れるメリットはほぼありませんので、今後はバージョン番号なしの名前で配布します。

コンセプトや使い方ががらりと変わるなど旧版を利用する意味がでてくる場合には、ツール名自体を変更してのアップデートして、旧名称版の配布も続けます。

今後は新しいのをインストールして動作確認したらバージョン番号付きは削除しておいてください。

 

"β版"について

これまでバージョン番号1以下をつけていたものはすべて"β版"として、名前末尾にβつきで配布します。未完成の試用版みたいなイメージです。

未完成とはいってもある程度有用と判断したもののみ公開していますので、単にまだ明らかなバグや不自然な挙動があったり、ajinoriが必須と考えている機能がついてなかったりするだけです。

見方を変えれば「現在開発を続けており、将来必ずアップデートされるツール」ともいえますので、もし使ってみてのご意見ご要望があれば反映しやすいです。

βがついてないものは一応の完成版です。だからといってバグがないわけでもアップデートをしないわけでもありませんが、(特定のいくつかを除いて)アップデートは後回しになります。

 

cTrader用インジケーターとツール ダウンロードまとめ

おそらく新たに当ブログにいらしてくれた方はどこになにがあるのかさっぱりわからない状態だと思います。

近いうちにカテゴリー別まとめページを作りますが、とり急ぎここでダウンロード数が多いものを紹介しておきます

 

インジケーター

RCI (RankCorrerativeIndicator)

順位相関係数をもとにしたインジケーター。RSIなどと同じように、買われすぎ売られすぎを示すオシレータ系インジケーターに分類されます。

国内では結構メジャーだと思うのですが、cTraderには標準で入ってなかったので作りました。

図では3本表示させてますが、無駄に最大同時に6本まで表示できるようになってます。

一応関連記事のリンクつけときますが、ダウンロードすればすぐ使えると思います。

【cTrader】RCIを3本表示する【Indicator】

cTraderでRCIを表示する RCIとは MT4にも最初から入ってないわりに日本では結構メジャーなインジケーターとしてRCIが挙げられます。 Rank Correlation Indexの略で、価 ...

続きを見る

 

MyPivot

ピボットというと日足基準で見ることが多いと思いますが、人によっては4時間足などを使うこともあるでしょう。そんな方のための好きな時間足のPivotを表示するタイプのPivotインジケータです。

詳細はこちらから。記事内からは他にも日足、週足、月足ピボットを同時表示させるものや、年ピボットを表示させるものなどもダウンロードできます

【cTrader】cTraderでPivotを表示する【Tools】

Pivot Pointsとは 有名だけどcTraderには入ってないインジケータ 比較的有名なのに、MT4にもcTraderにも入ってないインジケーター第2弾。今回はPivot Pointsを取り上げ ...

続きを見る

 

SubChart

一つのチャート内に別時間足チャートを表示するインジケーターです。たいしたことはできません。別時間足チャートで表示できるのはローソク足と移動平均線のみです。

普段Single-Chart modeのタブ切り替えで多通貨ペア監視していて「1枚のチャートでざっと別時間足ローソクの形も確認も確認できると嬉しい」という方向け。

初回公開時の記事ですが、パラメータ説明がここにあるのでリンク貼っておきます。記事内のダウンロードリンクは古いので上のリンクからダウンロードお願いします。初回バージョンにくらべればだいぶ安定して表示されるようになってますが、記事内にあるサブチャート→メインチャートのオブジェクト同期機能は使いものになりません。(挙動が微妙)

【cTrader】一つのチャートで別時間足も確認する【Tools】

サクっと別時間足の形だけ確認したい! こんなことありませんか?もちろん時間足切り替えればいいだけと言われればその通りなんですが、ちょっと並べて見てみたかったり、そもそもcTraderの場合cBotが動 ...

続きを見る

 

ProminentLabel

大きな文字で通貨ペア名と時間足を表示し、手数料込みのスプレッドも表示できるインジケーターです。スプレッドアラート機能もあり。インジケーターと言っていいのかわかりませんが、情報表示するだけのものなので一応インジケーター扱い。

機能自体はシンプルですが、個人的には結構気に入っていて常に表示させてます。

バージョン番号消しましたが、ダウンロードできるのは下記記事のバージョン2と同じものです。パラメータなど詳細はこちらから。

【cTrader】ProminentLabel バージョンアップ【Tools】

チャート上の通貨ペア名、時間足とスプレッドをより見やすく 少し前に公開しましたチャート上の通貨ペアや時間足を見やすくするProminentLabelを公開しました。 これでも十分見やすくはなるのですが ...

続きを見る

 

MTF系インジケーター各種

マルチタイムフレーム系はこっちにまとめてます。

【cTrader】MTF系インジいろいろ【Indicator】

何かと便利なマルチタイムフレーム系インジケーター 人それぞれ使うインジケーターは違えど、何を使ってるにしても「トレードするときはいくつかの時間足の状況を確認する」というのは多くの人で共通していることで ...

続きを見る

 

ツール

Scribbler

チャート上に左手キーボードと右手マウスの組み合わせでトレンドラインなどが手軽が描けるインジケーター型ツール。ajinori本人が実際に使用しているメインツールです。

動画及び下記記事は初回公開時のものですが、基本的な使い方は変わりません。描けるオブジェクトの種類が少し増えてるのと、Aボタンで価格が触れると音が鳴って色が変わるアラートラインが描けるようになったくらいです。

【cTrader】チャートにささっといろいろ描きたい!【Tools】

Scribbler cTraderはトレンドラインや水平線を引くためのボタンがまとまっていて、いちいち選ぶのが大変じゃありませんか?トレンドラインを描いた後に水平線を描くためのマウスの操作が面倒なんで ...

続きを見る

 

SimpleLineSync

チャート間でライン等を同期するためのインジケーター型ツール。複数チャートでマルチタイムフレーム分析する方には欠かせないツールです。

同期させたいチャートにすべてにインジケーターを適用させてください。

なお動画中では上で紹介したScribblerを使ってるのですが、実はScribblerのスマートチャネル機能とは相性が悪いです。ごめんなさい。

各チャートにインジケーター適用するだけで勝手に同期されます。パラメータの説明は下記アップデート時の記事を参照してください。

【cTrader】ツールアップデートのお知らせ【Tools】

3ツールアップデート Scribbler、SimpleLineSync、ChartTimeSyncアップデートしました。 主に相性問題とバグ解消のためのアップデートのつもりだったのですが、気づいたらい ...

続きを見る

 

ChartTimeSync

チャート間で表示位置を同期するためのインジケーター型ツール。MT4の有名インジケータShiftChartのcTrader版を目指して作成しました。マルチタイムフレームでの検証の際などには使えるツールだと思います。

パラメータの説明はこちらから。

【cTrader】複数時間足のチャートで表示位置を合わせる【Tools】

マルチタイムフレームの検証にて 複数時間足のチャートで同じ時間を見たい いくつかの時間足を同時に見るタイプの手法で過去検証をしようとすると、複数時間足のチャートで同じ時間部分を確認したいということは多 ...

続きを見る

 

cTraner

バックテストを利用したトレード練習用のcBot型ツール。トレード練習だけするならそこそこ実用性は高いと思うのですが、MTF対応がイマイチ(上記SubChartでの対応)なのが悩みどころです。名前を変更した次期バージョンではいずれちゃんとMTF対応する予定です。

使い方はこちらです。

cTrader用トレード練習ツールcTranerの使い方

cTrader用トレード練習ツールcTraner cTranerの開発が一段落したため、使い方をここにまとめておきます。 cTranerはcTraderのバックテスト機能を利用してトレード練習をするた ...

続きを見る

 

 

cTrader用プログラム(インジケーター等)作成受注について

試験的にcTrader用のインジケーターやcBot作成の受注を始めます。ソースコードがあればMT4/5インジケーター,EAからcTrader用への変換も可能です。

詳細は後日別ページにまとめますが、価格は20,000円~ クラウドソーシングサイトのクラウディア経由で受注いたします。

Craudia(クラウディア) - クラウドソーシングサービス

クラウディアに登録後、ajinori個人ページの「仕事の相談をする」ボタンでチャットが開きますのでそこからご相談、見積依頼してください。

相談だけなら無料ですし、見積とったからと言って発注しなければならないということもありませんのでお気軽にどうぞ。

ただ、最低でも20,000円というそこそこ高額な費用がかかってしまうため、自分専用インジケーターを作ってもらうことに20,000円以上の価値があると思う場合のみご検討いただければと思います。

 

 

ブログの収益化について

ブログの収益化を目指してアフィリエイト活動を本格的に開始・・・しようかと思ったのですが、いかにも怪しいブログと化してしまいそうなのでやめときます。

かといって万年赤字でブログを続けていくのもどうかと思うので、「当ブログの収支について」と題してアフィリエイトまとめページを作りました。当ブログを応援してくださる方いましたら見ていただけると嬉しいです

当ブログの収支について

すべてのcTrader用ツールは無料で配布しています 本ブログcTrader's Lifeでは管理人ajinoriが作成したcTraderツールを無料で配布しています。 ツールを無料にしている代わりに ...

続きを見る

あとアドセンス広告もトップページ記事一覧内と各記事下にだけ置いてます。広告嫌いの方もいると思いますが、目次下などの目障りな場所の広告はなくしましたのでご容赦ください。

-cTrader Tools (cBot インジケーター)

© 2021 cTrader's Life Powered by AFFINGER5