cTrader Tools (cBot インジケーター)

【cTrader】ProminentLabel バージョンアップ【Tools】

2021年1月25日

チャート上の通貨ペア名、時間足とスプレッドをより見やすく

少し前に公開しましたチャート上の通貨ペアや時間足を見やすくするProminentLabelを公開しました。

【cTrader】ProminentLabel【便利ツール】

cTraderチャート表示の不満点 時間足表示がわかりにくい いくつかチャートを見て回ってると、ときどき今見てるチャートの時間足がなんだったかわからなくなることあるじゃないですか。 「これ15分足だっ ...

続きを見る

これでも十分見やすくはなるのですが、人によっては色や表示位置など変えたい方もいると思います。

使ってみた方からもコメントをいただけたため、いただいたコメントをもとにバージョンアップしました。(コメントありがとうございました!)

 

ProminentLabel Ver2.0

なお、例によってバージョン番号は適当です。細かくバージョン管理するほどのものでもないので毎回メジャーバージョンアップ扱いにしておきます。

Ver1.0からの変更点

通貨ペア名と時間足を示すラベルの色とサイズを変更できるようにしました。

スプレッドラベルの色と位置を変更できるようにしました。

・スプレッドが設定したPips以上に広がったとき、チャート全体の色が変わるようにしました。

 

主な機能と設定

こんな風に通貨ペア名、時間足とスプレッドをわかりやすく表示します。トレード履歴さえあれば、スプレッドは自動で手数料込みの表示が可能です。

通貨ペア名+時間足ラベルはサイズ変更できますし、それぞれのラベルで表示色や位置も変更することができます

また、スプレッドが一定以上広がったときにチャート色を変えて知らせる機能もあります。

 

パラメータ

いろいろ増えたので再度説明します。面倒ならとりあえず初期設定のままでもまぁまぁ使えると思います。。

Main Label
Position

通貨ペア名と時間足を示すメインラベルの位置を指定します。

Color

メインラベルの色を指定します。"white"などの文字列,もしくは#ffffffなどの16進数で指定できます。色一覧はColorを参照。(以下色指定はすべて同様)

Size

メインラベルのフォントサイズを指定します。

TimeFrame Format

時間足の表示形式を指定します。ShortかJapaneseが見やすいかと。

 

Spread Label
Position

スプレッドラベルの位置を指定します。

Color

スプレッドラベルの色を指定します。

Auto Adjust

手数料を自動的にスプレッドに加算して表示するかどうかを指定します。(トレード履歴が存在しない場合、自動調整できません

Add Pips

AutoAdjustがNoの場合、スプレッドに加算して表示する数値をPipsで指定します。Auto AdjustがYesの場合は無視されます。

 

Spread Alert

初期バージョンのLow Volatility AleartをSpread Alertに変更し、スプレッドが指定Pips以上に広がったときアラートを出せるようにしました。

Alert Type

何を基準にスプレッドアラートを出すか指定します。不要なら"None"にしてください。
"PIps"ならスプレッドが n Pips以上で、"Volatility"ならスプレッドが14期間ATR×0.1×n 以上になったらアラートを出します。(Pips指定と感覚を合わせるために数値が小さいほど厳しくなるよう計算式を変更しました。初期バージョンのVolatility Alertは逆になってます。)

Pips or Level

アラート発出基準となる、pips数等(上記 n の数値)を指定します。

 

Alert Look
Alert Color

アラートに使用する色を指定します。アラートが出るとチャート全体とスプレッド表示がこの色に変わります

Show ATR/Spread

ATR14/Spreadの数値(ローソク1本あたりの値動き平均がスプレッドの何倍にあたるのか)をメインラベル下に表示するかどうか指定します。

 

ダウンロード

(2月3日追記:チャート表示設定変更時にラベルがずれる問題を修復しました)

-cTrader Tools (cBot インジケーター)

© 2021 cTrader's Life Powered by AFFINGER5