cAlgo API リファレンス

Control【cAlgo API】

2020年12月20日

cAlgoのコントロール全体図

前回すべてのコントロールのおおもととなるControlBaseクラスの説明をしましたが、すべてのコントロールクラスが直接ControlBaseクラスを継承しているわけではありません。

cAlgoの全コントロールクラスの継承関係はこのようになります。

 

ほとんどのコントロールクラスが、真ん中のCotrolBaseからさらにもう一段階ベースクラスを挟んで、個別のコントロールとしてサブクラス化されているのがわかると思います。

 

ユーザー操作を受けて動くコントロール

図の上部にあるボタンやテキストボックスなど、ユーザーの操作を受け付けてなんらかの機能を提供するコントロールクラスは、ControlBaseを継承したControlクラスをベースとしています。

 

Controlクラス

ボタンなどのベースとなるクラスです。

public class Control : ControlBase

ControlBase同様、このクラス自体を直接使うことはありません。

 

プロパティ
(Color) BackgroundColor {get; set;}

背景色を取得、設定します。

(Color) ForegroundColor {get; set;}

前面(テキスト等)色を取得、設定します。

(string) FontFamily {get; set;}

フォント名を取得、設定します。

(double) FontSize {get; set;}

フォントサイズを取得、設定します。

(FontStyle) FontStyle {get; set;}

フォントスタイル(太字、斜体など)を取得、設定します。

(FontWeight) FontWeight {get; set;}

フォントウェイト(太さ)を取得、設定します。

(HorizontalAlignment) HorizontalContentAlignment {get; set;}

中身の水平位置揃え方を取得、設定します。

(VerticalAlignment) VerticalContentAlignment {get; set;}

中身の垂直位置揃え方を取得、設定します。

(Thickness) Padding {get; set;}

余白を取得、設定します。

ControlBaseの各種プロパティ

Height, Width等のコントロールサイズや配置にかかわるプロパティなど。

 

 

FontStyle列挙型

フォントスタイルを表します。

Normal 通常
Italic イタリック
Oblique 斜体

Italicはフォントとして用意されたイタリック体で、Obliqueはただ斜めに傾けただけのスタイルを表します。

 

 

FontWeight列挙型

フォントの重さ(太さ)を表します。(数値は.Netの太さを表す数値ですが、目安にしてください。)

Thin 100
ExtraLight 200
UltraLight 200
Light 300
Normal 400
Regular 400
Medium 500
DemiBold 600
SemiBold 600
Bold 700
ExtraBold 800
UltraBold 800
Black 900
Heavy 900
ExtraBlack 950
UltraBlack 950

cTraderでの実際の見え方。3段階くらいにしか見えないんですけど。

-cAlgo API リファレンス

© 2021 cTrader's Life Powered by AFFINGER5