cAlgo API リファレンス

Watchlist【cAlgo API】

2020年10月28日

トレード画面の通貨ペア一覧

cTraderのTrade画面の左端を切り取った画像です。ここにあるのがWatchlistです。赤枠の①②がそれぞれ個々のWatchlistでこれらをすべて合わせたものがWatchlistsです。

 

Watchlistsインターフェース

こんなものまでAlgoはプロパティとして持ってます。そのままWatchlistsという名前のプロパティです。

public interface Watchlists : IEnumerable<Watchlist>

Watchlistの配列にいくつかのイベントが追加されてるだけです。

 

プロパティ
(Watchlist) this[int index]

index番目のwatchlistを取得します。

 

イベント
Added、Removed

新しいWatchlistが追加された、既存のが削除された

WatchlistRenamed

Watchlistの名前が変わった

WatchlistSymbolAdded、WatchlistSymbolAdded

いずれかの要素(Watchlist)に通貨ペアが追加された、削除された

 

 

Watchlistインターフェース

Watchlistsの要素です。

public interface Watchlist

 

プロパティ
(string) Name

Watchlist自体の名前です。

(IReadOnlyList<string>) SymbolNames

Watchlistに登録されてる通貨ペア名の読み取り専用配列です。

 

いまいち使いどころが思い浮かばないのですが。cBotから新しいチャートが開けたりすれば使い道も広がるんですけどねぇ。

-cAlgo API リファレンス
-,

© 2021 cTrader's Life Powered by AFFINGER5