FX雑記

海外FXってどうなのよ?【結論:怪しいのは間違いない】

2020年12月8日

cTrader採用ブローカーは海外しかない

cTrader大好きトレーダーのajinoriです。みんなcTrader使おうぜ!とかさんざん呼びかけておいてなんですが、残念ながら国内でcTraderを採用しているところは現時点(2020年12月現在)ではありません。そのため、cTrader口座を開く際は海外FXブローカーから選ぶことになります。

ここではajinoriの海外FXに対する考え方を説明しておきたいと思います。先にお伝えしておくと、ajinoriは海外FXブローカーを使ってるわりに、海外FXに対しては懐疑的な考え方をしている方だと思います。別に何か被害にあったわけでないんですけどね。

おそらく「海外FX」で検索するとほとんどのサイトが(仲介報酬目当てで?)海外FXをバンバン勧めてくると思いますので、参考までにちょっと懐疑的な意見もご覧くださいませ。

 

 

海外FXの違法性は?

まず、海外FXときくとそれだけでやばそうな感じが受ける方もいるかもしれません。簡単に法律的に気になりそうな部分についてまとめます。

なお、ajinoriは法律の専門家ではないため、あくまで一般的な解釈を述べるにとどまります。個別の案件について気になることがある場合は専門家にご相談ください。

 

金融庁無許可の違法業者?

日本国内向けにサービスを提供していない(という体)なので当然日本の金融庁の許可はとってません。というか、海外資本でも日本国内営業前提でちゃんと許可とってるところは必ず国内に拠点があるため、国内FX扱いされるのが普通です。

なので一般的に言われる海外FX=金融庁の許可をとってない、という認識は間違いありません。金融庁が国内でメジャーな海外FX業者に警告を出しているのは有名な話です。警告を出した業者の一覧も閲覧できるようになってます。

この一覧を公開してる意味は、「ここに乗ってる業者に投資勧誘等されても、無登録業者の違法勧誘だから注意してね!」ってことです。そうです、海外FX業者が日本国内居住者にFXの勧誘をするのは違法です。

なので多くの海外FXブローカーは日本国内向けに営業はしていません。サービスの一環として日本語ホームページ作ったり、日本語での問い合わせに対応してたりはしてますが、別に日本居住者向けではないのです。(まぁ当然金融庁はそうは思ってないわけですが)

たとえばFXProの日本語ホームページを見てみてください。一番下にこんな文言がしっかり書いてあります。

FxProは、日本の金融庁の規制は受けておらず、許認可も取得していない為、金融商品・金融サービスへの勧誘と見なされる可能性がある行為に関わる事はございません。 尚、本サイトは日本居住者を対象としたものではございませんのでご了承下さい。

https://www.fxpro.jpn.com/より引用

日本人向けでないなら金融庁の許可などとる必要はありません。海外の法律にのっとってしっかり運営すればいいだけです。海外の法律っていっても・・・だとか、そもそもアノ業者のアレは明らかに日本人向け勧誘だろ、だとかいろいろ論点はありますが、少なくとも金融庁の許可をとってない=違法業者と位置付けることは適切ではありません。

 

日本人が使ってもいいの?

これも問題ありません。もちろん日本在住の日本人には日本の法律が適用されますが、金融庁の許可をとっていないサービスだからといって利用すること自体を違法とする法律はありません。当然ですね、これがダメなら日本国内から海外のあらゆるサービスが利用できなくなってしまいます。

勧誘を受けたわけでもなく、あちこちに公開されてるいろいろな「単なる情報」をみたうえで、日本人個人が勝手に海外のFXブローカーに口座を作るということであればなんら違法性はありません。

ただし!なにかトラブルが起きたとしても日本の法律は守ってくれません。金融庁の警告はこういうことです。もし違法行為があった場合、国内に比べ訴えを起こすことのハードルが非常に高いです。というかそもそも違法かどうかの判断すらできるか怪しいです。もちろんサービス提供側の法律について熟知していたり、対応可能な人物とつながりがあれば別でしょうけど、ほとんどの人には不可能ですよね。

そのため、実際は使っても別に構わないけど、トラブルが起きたら泣き寝入り覚悟で!ということになるでしょう。

 

 

違法じゃなくてもやっぱり怪しい

違法じゃないのはわかったけど、やっぱりなんか怪しくない?

はい、この感覚は正しいです。幸い今のところ被害にあったことはありませんが、実際に怪しいところはすごく多いと思います。なぜでしょうか。

 

詐欺業者の気持ちで考えると

もしあなたがFX会社を作って悪いことをしようと考えたとします。最初はどっかのホワイトラベルで適当に運営しておいて、預かり資金が増えたらトンズラする計画を立てたとします。もしくこっそり呑み行為とストップ狩りでもして荒稼ぎしようと考えます。さて、どこに会社作りますか?

・・・絶対に海外ですよね?海外に作って日本人にバンバン営業かけますよね?めんどうな金融庁の許可を取る必要はありませんし、海外なら無許可でもFX会社を作れるところもあります。

日本国内への営業行為は日本法には違反してますが、海外業者がネット上でやるのであればそう簡単に日本法が適用できないため摘発される心配はありません。あげくのはてにはトンズラしたって、ほとんどの日本人顧客は泣き寝入りでしょう。

普通だったら、海外会社からの勧誘ってだけで明らかに怪しまれるのでしょうけど、国内法による制限の影響で、FXに至っては、海外会社でも日本人から一定の需要と信頼があることがわかっています。

詐欺業者にとってこんな絶好の環境はないんです

 

怪しいという感覚は正しい

そんなわけで、数ある海外FX業者の中には詐欺業者も多分に混ざってると考えて間違いないでしょう。「メジャーなところだから大丈夫」とも言い切れません。広告費さえかけることができれば詐欺集団がメジャーになることも可能ですから。明らかな違法組織であれば広告も制限されますが、上記の例であればトンズラするまでは合法(もしくはグレー)のため、資金さえあれば、そこそこ拡大することができてしまうんです。

そもそも、「日本でメジャー」って時点で怪しいんですよ。日本向けの営業は日本法で禁止されてることをわかっていながら、何らかの方法で日本人にアピールしてしまってるわけで。詐欺じゃないにしてもコンプライアンス的にどうなの?って話にはなります。

本当にまともなブローカーであれば、「日本人相手に営業は一切しない」か「日本の許可をとって日本の法律内で(国内FXとして)営業する」のどちらかのはずなんです。

また、最近では日本の金融庁に協力的な国のライセンスを持つFXブローカーは日本国内からの口座開設ができなくなってきています。そのため、国内から口座開設できるFXブローカーはライセンス的にも「怪しい」ブローカーばかりになってしまっています。

海外FXを使うからには「そこそこ怪しいのは受け入れたうえでなんとか信頼できそうなところを探す」というつもりで臨んで方がいいでしょう。

 

 

どう判断すればいいのか

どこを重視するかは人それぞれだと思いますが、私ajinoriの怪しいかどうかの判断する際の考え方を示しますので、ご参考まで。

1.必ずNDDを選ぶ

2.海外のライセンスをもってるところ選ぶ

3.明らかに日本人向けの業者は利用しない

4.お勧めサイトのランキングは信じない

5.でも、お勧めサイトの情報は参考にする

あくまで怪しいかどうかの判断用です。実際口座開く前にはほかにも、分別管理があるか、ゼロカット対応か、取引コストや環境がどうかなどという部分も確認してます。

 

必ずNDDを選ぶ

NDD(ノンディーリングデスク)であること。これは絶対条件です。DDでは合法的に業者側でこっそりいろんなことができてしまいます。ただでさえ怪しいと感じる海外業者ですから、せめて取引の透明性は担保しておきたいです。

そもそも海外FXはNDDを謳ってるところがほとんどなので、あえてDDを選ぶこともないと思います。

なお、cTrader口座であればNDDのところが多いとは思いますが、絶対とは言い切れませんので公式サイトなどで確認することをお勧めします。

まぁ公式サイトで嘘つかれちゃうと見抜くのは難しいですが、使ってるうちになんかおかしいぞ?と感じたら早めに撤退すればいいと思います。

 

海外のライセンスを持ってるところを選ぶ

日本のライセンスを持ってないので、せめて他国のライセンスは持っててほしいです。本当は「厳格な」ライセンスであってほしいんですが、厳格なライセンスだと日本から口座開設できないことがほとんどなので、ここは妥協してます。

日本人の口座作るために、本体と別会社作ってるようなところも多いので、グループ会社全体で見れば厳格なライセンスもってるところはありますが、グループ会社が厳格なライセンス持ってたところで、日本人が口座開いた会社にまで影響するわけではありません。

グループ全体として一貫した管理が行われているようなところであればグループ会社のライセンスもある程度参考にはなるのでしょうが、そんなの外からではわからないのでなんとも言えません。

とりあえず、もうオフショアでもどこでもいいので口座開く会社自体がどこかのライセンスを取得しているというのを条件に選んでます。まぁないよりはマシかな、くらいの気持ちですが。

 

明らかに日本人向けの業者は利用しない

日本でメジャーなところはだいたい日本人向けの営業しちゃってるんですが、「日本人がメイン顧客です!」みたいなところはできるだけ避けてます

特に「日本人が日本人のために海外で会社作りました」みたいなところはちょっと怖いです。まず海外に拠点を置きながら、日本人顧客がメインという時点で詐欺を疑ってしまいます。

もちろんレバレッジ規制をよしとせず、本当に日本人のためを思ってやむを得ず海外FXという形で運営しているということもあるとは思いますが、仮に信念がまともだったとしても、法的にグレーな日本向け営業がメインの会社というのは運営上の不安は残ります。

日本人向けの営業をしてしまってても別にいいんですが、営業の軸は海外市場に置いてるという会社の方が詐欺の可能性も低く見えますし、まだ安心感があります。

 

お勧めサイトのランキングは信じない

海外FXの情報サイトは数多く、実際に役立つ情報もあるため、ありがたい存在ではあるのですが、おすすめランキングは絶対に信じないようにしています。怪しさは置いといたとしても、ほとんどのサイトで、なんでここ?というところが上位にきています。

お勧めサイトの多くはIB (Introducing Broker)と呼ばれる形態をとっており、そのサイトのリンクから口座を開いてトレードすると、サイト側に継続して仲介手数料が入るような仕組みになっています。形態としては金融仲介ですが、仕組みはアフィリエイトみたいなもんです。仲介手数料が高いサイトが上位にきていることが容易に想像できますよね。

もちろん紹介して仲介手数料をもらうこと自体は構いませんし、国外のサイトであれば違法とも言い切れないため、この仕組みを非難するつもりはありません。ただ考えようによってはお金でランキング上位になれる仕組みなのでランキング上位=怪しくないという確証にはならないと思っています。

余談ですが、海外FX口座開くのであれば紹介サイト経由より、キャッシュバックサイトを通した方がいいと思います。

 

でも、お勧めサイトも参考にはする

ランキング信じないくせに参考にはさせてもらってます。というのも多くのサイトで長い期間紹介されているのであれば、明らかな詐欺ブローカーではなさそうという指標にはなるからです。

ちょっと使っただけでボロが出るような明らかにヤバイとこであればサイトの看板にもキズがつくのでいくら仲介手数料が高くても長期間は紹介できないはずですから。

とはいっても、FXで大きな利益を出す人はほんの一部だけですので、もしかしたら実は大きな利益を出した顧客には出金拒否をするブローカーなんだけど表ざたになってない、ということはあるかもしれません

もし、あなたがすでに大きな利益を出してるトレーダーだというならこの辺も考慮したうえで、その資金力を生かして徹底調査したほうがいいかもしれません。そしてぜひその結果を公表してほしいです。

でも私も含め、ほとんどの人は最初からそんなこと考える必要はありません。それよりも名前も聞いたことないようなマイナーなブローカーを使う方がリスク高いので、おとなしく悪評の少ないそこそこメジャーなところを使っておいた方がいいと思います。

 

 

お勧めとかないの?

使ってる業者は紹介しますし、知り得る限りの情報は提供しますが、積極的にお勧めはしません。というのも、今使ってるところが私には問題なかったとしても、取引金額が違えばどうかはわかりませんし、また未来にどうなるかはわかりません。

 

昔のお勧め今SCAM?

実際、昔はFXDDというブローカーをメインで利用しており、少額とはいえ資金も増やせましたし、何の問題もなく出金までできました。当時は国内にMT4採用業者は存在せず、MT4といえばFXDDでしたから、FXDDを使っていた方は多いと思います。

ですが、今はどうでしょう。海外FXブローカーとしてFXDDを積極的に勧めてるサイトは一つもありませんし、ひどいとほぼ詐欺扱いされています。(実際、多分詐欺ではないとは思いますが、今から口座を開設しようとは思えないような状況にはなってます。)

今いいところがいつまでもまともな営業を続けられる保証はどこにもありません。別にこれは海外FXに限ったことではないでしょうが、もともと少し怪しげな雰囲気が漂う海外FXではその傾向が強いと思っています。

海外FXを使うからには様々な情報をもとに自らリスクを判定し、自分のリスク許容度と相談したうえで慎重に判断することをお勧めします。

 

今使ってるところ

一応、現在ajinoriはメインとしてはTradeViewを使ってます。少なくともこれまでにトラブルは一つもありません。入金の反映が遅かったり他に比べ劣る点もありますが、前評判通りなので気にはしてません。

思いがけず長くなってしまったのでブローカー紹介は別記事にしたいと思います。

 

・・・ちなみに、cTrader使うだけならデモ口座で十分なので、海外FX口座は開かなくてもcTraderはぜひ使ってみてください。要望が多ければcTraderからMT5に取引コピーするcBotも公開します。

 

-FX雑記

© 2021 cTrader's Life Powered by AFFINGER5