FX雑記

【FX戯言】サインツールの使い方

サインツールが使えない人達へ。

今日はFXについてajinoriの勝手なご意見を垂れ流します。cTrader関連を期待してた方ごめんなさい。

先日、サインツールを手軽に作るためのインジケーターテンプレートを公開しました。

【cAlgo】サインツールを作る【SampleCode】

サインツールを手軽に作りたい サインツールってあるじゃないですか。こんな感じで売買タイミングを示してくれるインジケーター。 もちろんサイン通りに機械的にエントリーするなんてもってのほかですが、決められ ...

続きを見る

これはこれで便利だと思うので、プログラムを作る方にはぜひとも利用していただきたいのですが、中には「サインツールなんざあてにならないぜ、けっ!」という方もいるかもしれません。

ここではもしかしたらサインツールというものをを誤解してるかもしれない一部の方向けに、サインツールの使い方に関してajinoriの考え方を示しておきたいと思います。

どちらかというとFX初心者向けの記事かもしれません。同じようにサインツール使ってる方からしたらごく当たり前の話だと思うので。

 

 

サインツールとはなんなのか?

購入したツールでサインが出た!エントリー! → 負けた!!使えねぇー!!!

こんな感じで「サインツール=使えない」とする意見をたまに見かけます。これを皆さんならどうとらえるでしょうか。

①そのサインがクズなだけ。使えるサインツールもある。

②完璧にエントリーできてないだけ。24時間体制で常にサインが出たらエントリーすれば違う。

③サインツールはそういうもん。単純にサインでエントリーしても勝てない。

 

①「そのサインがクズ」?

もちろんその可能性も否定はできません。別のサインツールを探し始めてもいいのですが、たぶん次もクズです。次の次もクズです。次の次の次の次も・・・行き着く先はサインツールジプシー。

単純に考えて、もしそのサインで勝ってるという人がいるならば、本当の原因はここではないはずです。

 

②「完璧にエントリーできてない」?

「勝てないのはサインでちゃんとエントリーできてないからだ!」と。人がやる以上、常にサイン通りにエントリーできるわけではないので24時間体制でサインが出たら機械的にエントリーすれば違う、と考えるのも無理がありません。

そんな方のためにうってつけのツールがあります。MT4のサインツールをEA化して自動的に売買させるツールがあるのです!ここでアフィリリンクをよいしょっと・・・

と、いきたいところですが、残念ながらこれらはまったくお勧めできません。考えてもみてください。なんでそのサインツールはEAじゃなくてサインツールとして売り出されているのでしょうか?

そもそもの話、サインが出たら機械的にエントリーするだけで利益がでるなら、サインツールじゃなくてEA化されてるはずなんですよ。サインツールは作れるけどEAは作れないなんて人、そうそういませんからね。

 

③「単純にサインでエントリーしても勝てない」?

結局、ここに行き着きます。サイン通りにすべて機械的にエントリーしたところで利益は期待できない、というのはツール作者だってわかっている当たり前の事実なのです。

サインツールとはそういうもんなのです。とはいっても「え?なに?じゃあサインツールってやっぱり使えないの?詐欺なの?」と考えるのは早計です。

そもそも「単純にサインが出たら機械的にエントリー」という考え方が間違っているのです。

 

サインツールはあくまで事前準備に使うもの

つまりサインツールのサインはエントリー「すべき」場所を知らせるものではなくエントリー「できるかもしれない」場所を知らせるものです。

よく環境認識とかセットアップとかいう言葉で言われるものに近いのではないでしょうか。サインはエントリーの前段階の準備にすぎないというわけです。

そこでエントリーするかどうかの判断こそが裁量トレーダーの腕の見せ所なわけです。

とはいっても新しく手に入れたサインツールでいきなり裁量判断とか言われても、なにをどうすればいいのやら。

いくら腕のいいトレーダーでもサインの特徴も理解しないまま適切な判断なんてできませんよね。

 

 

そこで「検証」ですよ

「検証」の本当の目的

「検証」というと「サインが機能するかどうか確かめる」という意味合いにとらえられがちですが、FXにおける「検証」の目的はそれだけではありません

ajinoriとしてはFXの「検証」の目的「サインで勝つための裁量判断練習」「このサインで間違いなく勝てるという確信を得るの2つだと考えてます。

何度も何度もサインを見て、サインの特徴を理解し、そのときの判断能力を磨くのです。そして、1回1回では勝つこと負けることがあっても最後には必ず勝てる!という自信ことを疑う余地のないくらいまで磨き上げるのです。

どちらが欠けてもFXで勝つことはできません。裁量判断ができなければ負けるのはもちろんのこと、いくら裁量判断がうまくなっても、勝てる確信がなければ偶然負けが続いただけで諦めてやめてしまうことでしょう。

「検証」って言葉で一言にまとめられちゃってるせいでわかりにくいんですよね。「検証」をこうとらえると「すでにほかの誰かが検証済みのルールだから大丈夫」はまったくあてにならないということがわかります。

「他の誰か」が盲目的に心酔する師匠とかであれば2つ目の目的は達成できるかもしれませんが、1つ目の裁量判断はそうはいきませんからね。

結局のところ「検証」は自分でやらないと意味がないのです。

 

「検証」すればいいことあるかもよ?

サインツールを使うにせよ、誰かに教えてもらったルールを使うにせよ、人気情報商材の手法を使うにせよ「検証」の目的は変わりません。

どんな手段を選ぶにせよFXで勝とうとするならば「検証」は絶対必要な作業だと思います。

「めんどくせーなぁ」と思う方もいるかもしれませんが、考えてみてください。もし、ほとんどの人がFXで勝ててない理由が手法の問題じゃなくて単なる検証不足だとしたら?

「ほとんどの人が負けてるのだからメジャーな手法は使えない」なんて愚かな考えで、存在するかもわからない聖杯手法探してるのがバカらしくなってきませんか?

実はその辺に転がってる手法やサインツールでもただ「検証」さえすれば勝てるようになるって思うと逆に希望が見えてきませんか?

 

まぁ、エラソーにこんなこと書いてるajinoriも、トレーダーとしてはまだまだ半人前どころか 0.3人前くらいのもんなんですけどね。さてと、「検証」しよ・・・

 

 

補足

サインで自動売買させるツールはお勧めしないと書きましたが、別にディスるつもりはありませんので、一応フォロー。

コレ系のツールのほとんどはサイン通りに機械的に売買するだけでなく、条件を組み合わせてフィルターをかけたり様々な決済基準を設定したりできるようになっているようです。

どちらかというと「サインツールをベースに自分で検証を重ねながら自分専用EAを作りあげていくためのツール」と言った方が近いかもしれません。

ajinoriはそれだったら最初から自分でEA (cBot) 作る派なのでまったく魅力は感じないんですけどね。こういうことが好きで、いけそうなサインツールも持ってるというようであれば探して買ってみてもいいのかもしれません。

 

-FX雑記

© 2021 cTrader's Life Powered by AFFINGER5