cAlgo Tips & Sample cTrader Tools (cBot インジケーター)

Envelope 【cTrader Indicator】

2020年11月24日

Envelope

MT4にもあるEnvelopeというインジケーター。個人的には移動平均線からの乖離っぷりを一目で見るのに便利だと思うのですが、cTraderには標準で入ってません。

当ブログのcAlgoチュートリアル的な記事で作成したやつに少し手を加えただけのものですが、プログラムに興味ないcTrader使いの方のために配布します。

algoファイルをダウンロードしてダブルクリックでインストールできます。

 

パラメータ
基準価格

移動平均線の算出基準価格を指定します。たいていはCloseのままでいいと思います。

期間

移動平均線の期間を指定します。

バンド幅(%)

移動平均線と上下ラインの距離を移動平均の値の%で指定します。

移動平均タイプ

SMAかEMAかなどという移動平均線のタイプを指定します。

 

ダウンロード

ソースコード付きです。

 

MultiEnvelopes

Envelopeって1本だけで表示させることの方が少ない気がします。いちいち一つずつインジケーター追加するのも手間なので、インジケーター一つで等間隔複数本表示できるバージョンも作りました。

最大で上下各12本(MA含めて合計25本)表示可能です。25本線が表示されるとさすがにうっとうしいですが、適当に設定変えて使ってください。

 

機能概要

ちなみに12本表示させるとこんな感じ・・・と画像貼ったら点線が見えなくなってしまいました。

デフォルトでMAが太線、4本目8本目12本目が実線で間の線は点線で表示されるようになってます。設定から変えられるので、表示本数や、線の色、太さ、形は好きに変更して使ってください。

 

パラメータ
基準価格

移動平均線の算出基準価格を指定します。たいていはCloseのままでいいと思います。

期間

移動平均線の期間を指定します。

移動平均タイプ

SMAかEMAかなどという移動平均線のタイプを指定します。

線同士の間隔

移動平均の値の%で指定します。

表示本数

線の片側表示本数を1~12までで指定します。例えば12とすると上に12本、下に12本表示されます。

 

ダウンロード

ダブルクリックでインストールしてください。

 

 

 

 

-cAlgo Tips & Sample, cTrader Tools (cBot インジケーター)
-, ,

© 2021 cTrader's Life Powered by AFFINGER5