cTrader Tools (cBot インジケーター)

【cTrader】Scribblerアップデート【Tools】

Scribblerアップデート

ScribblerをcTrader4.2用に作り変え、ついでに少し機能追加しました。

こないだ最新cTraderでとりあえず使えるようにしたScribblerをさりげなくアップしましたが、今回もう少しちゃんと手直ししましたのでよかったら差し替えお願いします。

機能説明

初めましての方用に。

ScribblerはcTraderのチャート上にトレンドラインなどを効率よく描画するためのツール(インジケーター)です

チャート上にラインなどを描いて分析するすべての方にお勧めします。

機能詳細ページを作成しましたので詳しくはこちらを参考にしてください。

チャートに色々描いてみよう - Scribbler -

Scribbler紹介 左手のキーと右手のマウスでチャート上に効率よくラインなど描くことができるツールです。チャート上によくトレンドラインやフィボナッチリトレースメントなどを描画する方にお勧めします。 ...

続きを見る

 

変更点

すでに使って頂いてる方用に、変更点だけざっと説明しておきます。

 

パラメータを見直しました

メラメータ名、並び方、デフォルト値を全体的に見直しました。

Stamp機能にSキーを割り当てた関係で、Smart ChannelがZに変更になっています。

また、Channel LineをわかりやすくCキーに割り当て、丸の図形描画をQキーに変更しています。実はChannelはこれまでEquidistant Channelという名前でQキーに割り当てられていたのですが、わかりにくかったようなので名前もキーも変更しました。

 

その他キーで描画キャンセルできるようになりました

ホットキーに指定していないキーを押すことで、描画モードをキャンセルできるようにしました。それにともない「キャンセルキー」パラメータも削除しました。

 

矢印アイコン描画機能を追加しました

Stampというパラメータのホットキーを押すと、クリックで上下矢印アイコンが描けるモードになります。

キーを押すたびにUpArrowとDownArrowが切り替わります

 

ラベル表示をなくしました

チャート左上に"Scribbler"と表示させるためのパラメータがあったのですが、cTrader4.5からは勝手にインジケーター名が左上に表示されるようになるため、このパラメータは削除しました。

 

SmartChannel復活

前回の暫定アップデートで不安定を理由にSmart Channel機能は削除したのですが、修正して復活させました。少なくとも私の環境では落ちることはなくなりました。

 

フィボナッチ・リトレースメントのライン表示機能

これは前バージョンで有効になってた機能ですが、紹介し忘れてた気がするので。

フィボナッチリトレースメントを描画するとデフォルトで 0, 38.2, 50, 61.8, 100, 161.8, 261.8にラインが表示されるのですが、どの値にラインを表示したいかというのは人によって異なると思います。

そこで新しくフィボナッチリトレースメントを書く際はチャート上にあるフィボナッチ・リトレースメントと同じラインを描画するようにしました。

最初の一つだけは自分仕様に変更する必要がありますが、2つ目からは1つ目と同じラインで描画されるようになります。

 

今後の予定

各ブローカーのcTraderが4.5にあがった頃にまたアップデートする予定です。個人的には色設定周りをどうにかしたいです。

他にもこんな機能あると嬉しいとか、ここがなんかおかしいとかあればご意見お願いします。すべて反映はできませんが、アップデート時の参考にさせていただきます。

-cTrader Tools (cBot インジケーター)

© 2023 cTrader's Life Powered by AFFINGER5