cTrader Tools (cBot インジケーター)

【cTrader】ScribblerとClickEntryマイナーアップデート【Tools】

マイナーアップデートのお知らせ

ScribblerとClickEntryを少しだけアップデートしました。

コメントで要望いただいてて、もともと機能的にもどうにかしたいと思ってた部分の小さな変更です。

Scribblerはフィボナッチ使わない方には関係ないため更新不要です。

ClickEntryはたぶん利用してる方の多くが不満に思ってた部分じゃないかと思いますので更新推奨。

 

Scribbler

チャート上にキーボードとマウスの組み合わせで自由にオブジェクトを描画できるツールです。

先にごめんなさい、一部の人にはなぜかエラー出ちゃう問題は直ってません。環境によっては使えないのは相変わらずですのでそこのところはご了承ください。

今回のアップデートはフィボナッチリトレースメント描画時のレベル表示設定についてです。

フィボナッチリトレースメントは人によって表示させたいレベルが異なると思いますが、Scribblerでは1種類 (ajinoriが使ってるレベルだけ) しか表示できなくなってました。

cTraderの元の描画機能では一度設定変更すると次の描画からは同じように描けるのですが、Scribbler側からはそのデフォルト設定が読めないためこのような形になっていました。

そこで今回アップデートで「すでにチャート上にあるフィボナッチリトレースメントと同じ設定で描画されるように変更いたしました。

これで使い始めのときだけ (cTraderの元の描画機能で) 自分設定のフィボナッチリトレースメントを一つ描いておけば、あとはScribblerでいつものレベルで描画できるようになります。

ついでにフィボナッチエクスパンションも同じように変更してあります。

 

 

ClickEntry

3クリックでエントリーできる発注ツールです。

こちらはリスクに応じて自動で発注ロット数を計算して発注してくれるのですが、発注してみるまで何ロット発注が入るかわからないという仕様になっていました。

最初は「リスク一定で発注するんだからロット数なんてどうでもいいっしょ!」とか思ってたんですが、レバレッジとの兼ね合いとか考えるとかなり不便なんですよね。

何より発注するまでロット数わからないとか怖すぎる。ツール作者本人ですら不安になるんだから、中身知らずに使ってくれてる皆さんからしたらなおさらでしょう。

というわけで発注前に発注予定ロット数が表示されるように変更しました。ストップロスラインを動かすとリアルタイムにロット数が変更されます。

ついでに各ライン上テキストが小さくて見づらかったので、少し大きめに変更し、フォントサイズも指定できるようにしておきました。

 

成行注文じゃなく指値逆指値注文用のClickOrderも同様のアップデートをしてありますので、指値・逆指値注文派の方はこちらをどうぞ。

-cTrader Tools (cBot インジケーター)

© 2022 cTrader's Life Powered by AFFINGER5