cTrader Tools (cBot インジケーター)

【cTrader】チャートにRSIを重ねて表示【Indicator】

全部一つのチャート内で済ませたい

インジケーターって別窓で表示されるものも多いですよね。特にRSIやMACDなどオシレーター系のインジケーターはほぼ別窓表示になってます。スケールが全然違うので当たり前なんですが、上見て下見てと視線移動が結構大変じゃないですか?

 

いっそローソク足に重ねてしまえ

あちこち見なくても済むように同じとこに表示させちゃえばいいじゃん、と思って作ってみました。

 

Overlay RSI

機能概要

そのまんまです。

 

ローソク足が表示されてるメインチャートにRSIを重ねて表示します。(画像の普通のRSIは比較のために表示させてるだけです。このインジケーター単体では表示されません。)

個々のRSI数値はわかりませんが、そもそも個々のRSIの数値なんていつもは見ないですよね。Level表示はできますので、それより上か下かといっただいたいの位置で判断してください。

上と下の線はドラッグすれば動かせますので、ローソク足のどの辺りに表示するかは好きに調整してください。

なお、インジケーターを消しても上と下の線だけ残ってしまうのは仕様です。お手数ですが手動で消してください。

 

パラメータ

Source

RSI計算に用いる価格を指定します。普通Closeだと思います。

Period

RSIを計算する期間を指定します。

BackGroundOpacity

背景の不透明度を0-100の値で指定します。

Levels

レベル表示線の設定

UpperLevel、LowerLevel

レベル表示線の位置を指定します。

UpperColor, LowerColor

レベル表示線の色を指定します。文字列で色の名前を指定してください。16進表示には対応してません。

 

ダウンロード

こちらからどうぞ。ダウンロード後ダブルクリックでcTraderにインストールしてください。

ソースコード付きです。一応cTrader3.8でも動くように古い仕様で作ってあるのでcTrader4.0でソースコード開くと警告が出ますが、気にしなくて大丈夫です。

 

意外にいいかも

遊び半分で作ったんですが、表示させてみたら意外といい感じに思えてきました。

実はRSIとかほぼ使ったことないんですけど、同じとこに表示できるなら表示させてみても面白いかもと思えてきました。

オシレータ系のインジケーターってローソク足と重ねてみると同じような形になってるのがよくわかっていいですね。

気が向いたらMACDとか他のも作ってみようと思います。

-cTrader Tools (cBot インジケーター)

© 2021 cTrader's Life Powered by AFFINGER5