cTrader

cTraderスプレッド比較~仮想通貨編~

cTrader口座のスプレッドを比べてみる

FX通貨ペアと資源のスプレッド

FX通貨ペアのスプレッド比較は前回までの記事を参照してください。

USD,EUR,JPY,GBPの4通貨同士のメジャーペアについてはこちらをご覧ください。

cTrader口座スプレッド比較 ~メジャー通貨ペア編~

cTrader口座のスプレッド調査 FX口座を開設する際、やっぱり気になるスプレッド。スプレッドさえ狭けりゃいいってもんでもありませんが、取引コストに直結するため、狭いに越したことはありません。 We ...

続きを見る

AUD、CAD、CHFのドルストレートとクロス円、およびAUDNZDについてはこちら。

cTrader口座スプレッド比較~マイナー通貨ペア編~

cTrader口座のスプレッドを比べてみる メジャー通貨ペアのスプレッド USD,EUR,JPY,GBPの4通貨同士のメジャーペアについては下記記事をご覧ください。   マイナー通貨ペアはど ...

続きを見る

 

話題の仮想通貨

最近では仮想通貨の取引をやっているFXトレーダーも多いと思いのではないでしょうか。

ここではメジャーな仮想通貨3種(ビットコイン、イーサリウム、ライトコイン)のスプレッドをブローカーごとに比較していきたいと思います。

せっかく調べたので記事にしときますが、ぶっちゃけ仮想通貨を取引するならcTraderあきらめて他使った方がいい気がします。あえてやるならTradeviewかな。

 

比較するブローカー

ここではTradeview、FxProの2つに、比較用としてFondexを加えた3ブローカーのスプレッドを比較します。AXIORYは仮想通貨の取り扱いがありません。

4ブローカーの簡単な特徴はメジャーペアスプレッド比較記事を参照してください。比較期間は前回同様2021年4月1日~30日で、Tick数で数えて一番提示の多いスプレッド値を上段に表示、全Tickの70%が( )内のスプレッド範囲に収まります。

 

 

仮想通貨スプレッド比較@cTrader

はじめに

仮想通貨ではpipsの単位がブローカーごとに一致してません。そのためスプレッドはドル表記で記載します。

ビットコインはBTCUSD、イーサリウムはETHUSD、ライトコインはLTCUSDです。取引できるのは~USDといったドル建てのみです。BTCJPYなどはこれら3社のcTraderでは取引できません。

また、スプレッドの変動が大きいため、ビットコインとイーサリウムは小数点以下切り捨て、ライトコインは小数点以下1位までで調査しました。

 

ビットコイン(BTCUSD)

ブローカー名 全時間 6 ~ 9 時 9 ~ 15 時 15 ~ 21 時 21 ~ 6 時
Tradeview 5ドル
(5~39)
5ドル
(5~48)
5ドル
(5~38)
5ドル
(5~40)
5ドル
(5~37)
FxPro 150ドル 150ドル 150ドル 150ドル 150ドル
Fondex 288ドル
(212~345)
289ドル
(173~342)
290ドル
(206~347)
286ドル
(163~342)
288ドル
(210~344)

 

イーサリウム(ETHUSD)

ブローカー名 全時間 6 ~ 9 時 9 ~ 15 時 15 ~ 21 時 21 ~ 6 時
Tradeview 2ドル
(1~5)
2ドル
(1~6)
2ドル
(1~5)
2ドル
(1~5)
2ドル
(1~5)
FxPro 10ドル 10ドル 10ドル 10ドル 10ドル
Fondex 12ドル
(9~15)
13ドル
(8~15)
13ドル
(8~15)
12ドル
(8~14)
12ドル
(9~15)

 

ライトコイン(LTCUSD)

ブローカー名 全時間 6 ~ 9 時 9 ~ 15 時 15 ~ 21 時 21 ~ 6 時
Tradeview 0.3ドル
(0.2~0.7)
0.3ドル
(0.2~0.9)
0.3ドル
(0.2~0.7)
0.3ドル
(0.2~0.6)
0.3ドル
(0.2~0.7)
FxPro 3.6ドル
(3.5~3.6)
3.6ドル
(3.5~3.6)
3.6ドル
(3.5~3.6)
3.6ドル
(3.5~3.6)
3.6ドル
(3.5~3.6)
Fondex 1.7ドル
(1.1~2.0)
1.7ドル
(1.0~2.0)
1.7ドル
(1.2~2.0)
1.6ドル
(1.1~1.9)
1.6ドル
(1.2~2.0)

 

 

まとめ

FxProはほぼ固定スプレッド。明らかにマーケットメイカーなのはいいとしても、やる気のなさがうかがえるスプレッドの広さです。「とりあえず取引できるようにだけしておくか」的な。

比較用としてみたつもりのFondexはスプレッドが広すぎて、あまり意味がありませんでした。現実的に使えそうなのはTradeviewのみですが、他の仮想通貨取引所のスプレッドにはかないそうにありません。

とにかく安い取引コストをもとめるならcTraderにこだわらず専門のところを選んだ方がいいでしょう。cTraderが使えるところは見当たりませんが、CryptoGTであればMT5が使えるようです。まぁこれも海外業者ですけど・・・

仮想通貨取引所は怪しいからヤダとか、使い慣れたcTraderを使いたいとかいうならTradeviewを利用するのはありかもしれません。

-cTrader

© 2021 cTrader's Life Powered by AFFINGER5