cTrader

TradeView会員ページのパスワードを忘れたら

パスワード忘れた!

入出金でもしようと思ってFX業者のサイトにアクセスしたところで「久しぶりすぎて会員ページのパスワード忘れた!!」なんて・・・あるあるな話ですよね。

たいていは「パスワードを忘れた方はこちら」みたいなリンクが近くにあったりするのですが、TradeViewの会員ページにはそんな親切なものは見当たりません。

さてどうしたらいいのでしょう?

 

cTrader口座の場合

実はTradeViewのcTrader口座会員ページのパスワードはcTrader内で再設定可能です。

設定画面を開いてFIX API選んで、ここ。

実はここで設定するパスワード、FIX API使うためだけのパスワードかと思いきや、TradeView会員ページのパスワードも兼ねていたのです!

知ってました?ajinoriは全然知らず、「パスワードマネージャ使ってるのになぜかTradeView会員ページに入れない!!乗っ取られた!?」って、一人あたふたしてしまいましたよ。

サポートに聞いて判明しました。そーいやFIX API使うときにここでパスワード変えましたわ。そりゃ会員ページに入れなくなるわけです。

まぁ発注に必要なパスワードなんだから口座のパスワードに決まってるだろと言われれば納得なんですけど、この設定項目はわかりにくい気がします。

 

cTraderにもログインできない場合

cTrader自体での取引口座ログインはcTIDを使うため、会員ページのパスワードとは異なります

そもそもcTraderを普段から使っているなら、ログイン状態が保存してあるためログインできないことはないと思いますが、久しぶりの場合はこっちのパスワードもわからなくなっているかもしれません。

cTIDのパスワードを忘れた場合はこちらから登録したメールアドレスを入力することでパスワードのリセットが可能です。

cTIDのパスワードをリセット後にcTraderにログインし、設定画面の「Change Password」から会員ページのパスワードを変更してください。

 

MT4 (MT5) 口座の場合

MT4口座の場合もMT4での口座ログインパスワードと会員ページへのログインパスワードは共通です。

「MT4のログインパスワードなら保管してるぜ!」という方はそれで解決ですが、わからない場合はサポートに問い合わせるのが早いでしょう。

 

実はパスワードの変更だけであればMT4上から可能です。ただしこれはもとのパスワードがわかってる必要があります。

ツール ⇒ オプション から

サーバータブの「パスワードの変更」で変更します。

この画面で「現在のパスワード」を入力する必要があるため、結局パスワードを忘れた状態では変更できません

上記画面の●●●●●みたいなのを覗ければわかるのですが、最近のWindowsではそれも簡単にはできなくなってますので素直にサポートに問い合わせましょう。

 

 

TradeViewでは必ず2段階認証を設定しよう

本題からはずれますが、パスワードを再設定して無事ログインできましたら、2段階認証が設定されているか確認しましょう。

2段階認証が未設定の場合は設定しておくことを強くお勧めします

というのも、今回ログインを試みて気づいたのですが、TradeViewの会員ページって何度ログインに失敗してもロックがかからないんですよね。

もしパスワードがデフォルト設定みたいに弱いもので、2段階認証も設定されていない状態ですと比較的乗っ取られやすいように感じました。

2段階認証は会員ページログイン後、「設定(Settings)」から設定可能です。

(画面はすでに設定済みのためTurn Offボタンが表示されてますが、設定されてない状態だとここに設定ボタンが表示されます)

2段階認証はスマホでgoogleのAuthenticatorアプリを使用して行います。

アプリを立ち上げて、PC画面に表示されたQRコードを読むだけで簡単に設定できますので、セキュリティ上必ず設定しておくことをお勧めします。

-cTrader

© 2021 cTrader's Life Powered by AFFINGER5