cAlgo API リファレンス

ChartVerticalLine【cAlgo API】

2020年10月26日

垂直線

ChartVerticalLineインターフェース

要は縦線です。IsIntaractive=trueでx軸上に時間が表示されます。Chart.DrawVerticalLine(...)で描画し、返り値でこの型を取得します。

public interface ChartVerticalLine : ChartObject

 

プロパティ
(DateTime) Time {get; set;}

垂直線の時間を取得、設定します。

(Color) Color {get; set;}

垂直線の色を取得、設定します。

(LineStyle) LineStyle {get; set;}

垂直線のスタイルを取得、設定します。

(int) Thickness {get; set;}

垂直線の太さを取得、設定します。

ChartObjectのプロパティ

IsAlive、IsIntaractive、Name、Commentなど

 

サンプルコード
// TimeZone = TimeZones.TokyoStandardTime前提です。
// 次の仲値の時間に垂直線を引きます。
var baseDay = Bars.LastBar.OpenTime;
var ttmTime = new TimeSpan(9, 55, 0);
if(baseDay.TimeOfDay > ttmTime) baseDay = baseDay.AddDays(1);
var x = new DateTime(baseDay.Year, baseDay.Month, baseDay.Day, 9, 55, 0);
var ttmLine = Chart.DrawVerticalLine("ttm_time_line", x, Color.Blue);
ttmLine.IsInteractive = true;

-cAlgo API リファレンス
-

© 2021 cTrader's Life Powered by AFFINGER5