cAlgo API リファレンス

Applicationなど【cAlgo API】

2020年10月22日

cTrader本体を表す

Applicationインターフェース

cTrader自体を参照できるインターフェースです。とはいってもたいしたことはできませんし、たいして使いません。

public interface Application

本体(Algo)のApplicationプロパティで参照できるものが唯一のオブジェクトです。

 

プロパティ
(ColorTheme) ColorTheme

cTraderのカラーテーマを取得します。ColorTheme.DarkかColorTheme.Lightのどちらかです。

(TimeSpan) UserTimeOffset

cTraderのタイムゾーン設定、つまり画面右下のこれです。UTCとの時差がTimeSpan型で取得できます。例えば日本時間だと9時間が返ってきます。

(Version) Version

cTraderのバージョンを取得します。Version型はcAlgo特有の型ではなくC# (.NetのSystem名前空間)のクラスです。

 

イベント
ColorThemeChanged

カラーテーマが変わった

UserTimeOffsetChanged

ユーザータイムオフセットが変わった

 

サンプルコード
Version ver = new Version("3.8");
if (Application.Version.CompareTo(ver) >= 0) {
    // cTraderのversionが3.8以上の時の処理
    Print(" This cTrader is New!");
}else {
    // cTraderのversionが3.8未満の時の処理
    Print(" This cTrader is Old...");
}

 

 

ColorTheme列挙型

ApplicationのColorThemeプロパティから取得します。

Light 明るい配色
Dark 暗い配色

 

 

サーバーを表す

IServerインターフェース

トレード用サーバーを表すインターフェースです。

public interface IServer

本体(Algo)のServerプロパティで参照できるものが唯一のオブジェクトです。

 

プロパティ
(bool) IsConnected

接続されてる状態かどうかを取得します。

(DateTime) Time

サーバー時間を取得します。

(DateTime) TimeInUtc

サーバー時間をUTC(世界標準時)で取得します。

 

イベント
Connected

サーバーと接続された

Disconnected

サーバーとの接続が切断された

 

 

何かを通知する

INotificationsインターフェース

音声やEメールでユーザーに通知するためのオブジェクトを表します。使えるのは音声とメールだけです。

バックテスト時や最適化時は動作しないようになっています。

public interface INotifications

本体(Algo)のNotificationsプロパティで参照できるものが唯一のオブジェクトです。

 

メソッド
void PlaySound(string fileName)

fileNameで指定された音声ファイルを再生します。mp3ファイルなどを指定します。

void SendEmail(string from, string to, string subject, string text)

from(送信元アドレス)からto(送信先アドレス)にsubjectという件名でtextを本文としたメールを送ります。

あらかじめcTraderの「設定」からe-mailの設定をしておかないと動作しません

この仕様のせいで配布用cBotではイマイチ使いにくいです。

-cAlgo API リファレンス
-, ,

© 2021 cTrader's Life Powered by AFFINGER5