cTrader

cTrader4.4の新機能

SpotWare社からcTrader4.4が公開されました

どうもお久しぶりです、相変わらずブログ更新サボりまくりのajinoriです。

さて、SpotWare社のcTraderが4.4にアップデートされました。ブローカーでの採用はまだ4.2か4.3のところが多いと思いますが、一足先にcTrader4.4の機能をご紹介しておきます。

ちなみに以前ご紹介した通り、最新版cTraderはSpotware社ホームページからダウンロード可能でして、最新のcTraderではTradeViewやAxiorryの口座に接続してトレードすることもできますので、興味ある方はぜひお試しください。

 

 

cTrader4.4の新機能

口座のシェアアクセス

設定メニューにShared Accessが追加され、他のcTrader IDに口座アクセスを許可することができるようになりました。

アクセスを許可されてもトレードや入出金はできないようなので、トレード履歴とかの公開用ということですかね。

説明見る限り、ポートフォリオマネージャーやIBが(口座所有者にアクセスを許可してもらうことで)複数口座を管理しやすくするなるみたいなメリットが謳われてますね。

 

平均足チャート追加

チャートの種類として平均足が選択できるようなりました。あたかも時間足の一つかのように平均足が追加されてます。

まぁ、これはこれで便利なのかもしれませんが、個人的には平均足ってローソク足と重ねて見たかったりするのでちょっと微妙かも。

私と同じ感覚の方にとっては下記のようなインジケーターはまだ役立ちそうですね。

【cTrader】 平均足【Indicator】

cTraderで平均足を表示したい 平均足は相場の流れを視覚的に把握するのに便利なインジケーターです。ぱっと見で上昇トレンド下落トレンドが見て取れてわかりやすいですよね。 cTraderにはデフォルト ...

続きを見る

 

ミニチャート常時表示

 

設定によりWindow最小化時に画面右下に常に小さなチャートを表示させておくことができるようになりました。ちょっとわかりにくいですが、下の画像が右下に表示されたミニチャートです。

描いたラインは表示されませんが、インジケーターは表示されます

これで別の作業をしてるときでもいちいちウィンドウの切替をせずに横目でちらっとチャートを確認することができますね。チャートが気になっちゃって別の作業に集中できないかもしれませんが・・・・

 

クロスヘアアップデート

 

上(左)がcTrader4.2、下(右)がcTrader4.4

ホイールクリックででる十字カーソルのアレです。チャート上をドラッグすることで対象期間のPipsや期間を算出してくれる便利なやつなのですが、これがパワーアップしました。

もともと表示されてた価格、Pips, 期間表示が見やすくなっただけでなく、期間中の騰落率、指定ロット数でトレードした場合の利益まで表示されるようになっています。

これはなかなか嬉しいアップデートですね。

 

チャートオブジェクト右クリックメニュー変更

左がcTrader4.2、右がcTrader4.4

チャート上のトレンドラインや水平線を右クリックしたときに出てくる編集メニューがすっきりしました。

前のほうがコメント編集したりとできることが多かったのですが、新しいやつのほうがよく使うメニューがまとまってて使いやすそうに見えます。

 

フィボナッチタイムゾーン追加

時間軸側のフィボナッチ・リトレースメントとでもいいましょうか。フィボナッチタイムゾーンが描けるようになりました

しかし、相変わらずフィボナッチ系はデフォルトだと見づらいですね。使う方は自分用に設定しましょう。

 

ツールバーに注文ボタン追加

チャート左上あたりのツールバーに"New Order"というボタンが追加され、ここから発注できるようになりました。ボタン押すとF9キーやチャート上右クリックメニューの"Create New Order"を選んだときと同じ画面が出ます。

いや、これは・・・いらないのでは・・・

 

その他

  • 右側パネルにTradingCentralとやらが追加されたらしいです。が、確認できませんでした。ブローカーによるのかも。
  • email Notificationの中身がMailKitに変わりました。cBotやIndicator作る方はemail Notificationが少し使いやすくなったかも。(使い方は変わりません。心理的な意味で)
  • 公式サイトのcBotやIndicatorが1クリックでできるようになりました。
  • cBotやindicatorでカスタムウィンドウが作れるようになりましたWebViewも使えるみたいです。なにげにcTrader用ツール作者としてはかなり嬉しいです。また別途記事にします。

 

 

着実に進化するcTrader

cBot,Indicator作者視点でいうとカスタムウィンドウが使えるようになったのはかなり大きいです。MT4では普通にできてたことですからね。やっとcTraderAPIだけで似たようなツールが作りやすくなりました。

一般ユーザー側からしたらそんなに大幅な機能追加は見えないかもしれませんが、少しずつ確実に便利になってきているのではないでしょうか。

残念ながらバグはまだまだありますが、まぁ今のところ使いものにならないほどひどいバグはないようには思います。(使い方にもよるかもしれませんけど・・・)

今後に期待していきたいと思います。

-cTrader

© 2022 cTrader's Life Powered by AFFINGER5